ヒアロディープパッチの正しい使い方と上手に貼るコツ

ヒアロディープパッチの口コミに
「途中ではがれてしまった」
「はがれやすい」という声が
いくつか見受けられます。

 

ヒアロディープパッチを買っても
途中で?がれてしまうなら
買うのをやめよう〜と思っている方、
ヒアロディーップパッチは
正しく使えば
朝までしっかりと貼り付いて
小じわがピーンと目立たなくなりますよ!

 

ここでは
ヒアロディープパッチを上手に張る方法を
そのコツも含めて書いてみます。

ヒアロディープパッチを使うタイミング

ヒアロディープパッチは週に1度、
寝る前に貼り付けるのがおすすめ!
@お風呂でクレンジング&洗顔
A化粧水
B美容液・乳液・クリームなどの
普段のスキンケア
Cヒアロディープパッチ
の順にスキンケアを進めていきます。
ヒアロディープパッチ
ここではがれにくくするための
ワンポイントレッスン♪

ハンドプレスしてしっかり浸透させる

ヒアロディープパッチを貼る前に使う
基礎化粧品は、
ハンドプレスでしっかりとお肌に
馴染ませた状態にしておいてください。
基礎化粧品が浸透する前だと
美容成分の影響などで
はがれやすくなります。

オイル系の美容液は使わない

普段はマルラオイルなどの
オイル系の美容液を使うこともありますが、
ヒアロディープパッチを使う日は
オイルの入った基礎化粧品は使いません。
お肌の脂分が多いと
はがれやすくなります。

ヒアロディープパッチの使い方

@洗顔後、化粧水等でお肌を整えてから
乾いた手で内袋を開けヒアロディープパッチを
取り出します。
※濡れた手でシートを触らない
Aシート中央のマイクロニードルに触れないように注意して
フイルムからはがします。
B鏡に対して正面を向き、目の周りの気になる部分に
シートを貼ります。
貼り付ける際にはシートが目に入らないように、
シートの橋を目の際から3ミリほど離して
貼り付けてください。
ニードル部分が目回りの小じわに直接あたっていなくても、
ヒアルロン酸や美容成分は角質層でシートの範囲程度まで
溶けだして広がっていきます。
※一度貼り付けたら貼り直さない
C貼り付けた後、シート全体を薬指と中指の2本で

真上から優しく2.3回押さえて肌とシートを
密着させます。
強く押したり、何度も押す必要はありません。
※ニードルが解けるまでには時間がかかります。
貼り付けた後、貼ったままの状態で寝て下さい。
D翌朝、起きたらシートをゆっくりはがします。

 

使用上の注意

●濡れた手でシートを触らないでください。
●お肌に化粧水や乳液等が残っているとシートがはがれやすくなりますので、よくなじませてからご使用ください。
●開封後はすぐにご使用ください。なお、使用済みのシートは再度使用できませんので、必ず破棄してください。
●ニキビ・傷・炎症のある部分への使用はおやめください。
●貼りつけた際にチクチクとした刺激を感じることがございますが、ヒアルロン酸でできたニードルが、肌に密着している証拠ですのでご安心ください。
●赤み・はれ・刺激などの症状が続く場合は、使用を中止し、ヒフ科専門医等にご相談になることをおすすめいたします。
●極端に高温、または低温になる場所、直射日光の当たる場所での保管はおやめください。
●乳幼児の手の届かない所に保管してください。
●肌に異常がある場合、肌に合わない場合は使用をおやめください。

 

以上の使用上の注意を守って
使ってくださいね!!
正しく使うことで
効果を最大限に発揮させることができます。